HOME > 採用情報トップ > 先輩社員紹介 > 千原満

トーワと加工業者、互いの最大公約数の利益を求めて。


仕事の内容について教えてください。

 機械部品の受注、発注の管理です。設計から降りてきた部品図面を見て、加工方法と加工金額を決定し、各加工業者に加工を依頼します。部品が完成し、当社に部品が届くと、検査室に回します。明らかな寸法間違いやバリがひどい部品については、私が判断し、加工業者に返品し再加工を依頼します。また、加工業者と部品納期を協議し、組立開始日に遅れないように納期を管理するのも私の仕事です。


この仕事の魅力は何ですか?

 会社の利益に直接結び付く重要な仕事であり、責任感と共に充実感を感じることができます。納期、加工代金の交渉において、当社と加工業者、双方に最大公約数の利益の出るように考え、工夫する面白さも魅力です。自分が発注した部品が思い通りに仕上がって、組立作業がスムーズに進んでいるとき、一番の充実感を得ることができます。


今後どんな仕事をしていきたいですか?

 管理課だけでなく、設計や部品加工職場など様々な業務を経験し、いずれ会社を動かす重要な役職につきたいと考えています。そのために、今はまず管理業務を的確にこなし、いずれは多くの業務を任せてもらうことを目標に頑張っています。特に意識しているのが上司から教わったことは必ずノートにメモすること。私の上司はわからないことは的確に指示してくれるので、とても頼りにしています。


どんな後輩と働いてみたいですか?

 向上心のある人です。競争心を持ち、互いにより良いものを提案し合い切磋琢磨しながら向上できる人。また、「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」を遂行できる人。製造管理の仕事は、連絡事項の一つ一つが利益に直結する場合が多いです。問題が発生したり、わからないことがあった時にすぐに上司や先輩に相談、報告ができる人と一緒に働きたいと思います。あと、管理の仕事は会社の内外を問わず、とにかく人と接することが多いので、人見知りがなく、愛嬌のある人が向いていると思います。


採用情報