HOME > 会社案内トップ > 品質管理体制

品質管理体制

お客さまに“高品質”と“安心”をお届けするために。

ISO 9001:2008 認証取得

 当社は、「サニタリーバルブ製品の設計及び製造」でISO 9001:2008の認証を取得しています。
 ISO 9001の認証は、社員の品質管理に対する意識を向上させ、製品の品質管理に役立っています。

徹底した部品検査・管理システム

 高品質な製品を提供するために、機械部品の調達・検査において、徹底した品質管理体制を整えています。
 外部からの部品調達においては、実績評価に基づいた信頼性の高い業者の選別、新規加工業者の開拓を継続的に行い、高品質な部品調達の維持に努めています。
 また、自社内では、熟練の専門検査員が、一つひとつの部品について厳正な検査を行っています。 
 不良品を作らない・作らせない、その上で検査も怠らない。二重の品質管理体制によって、当社製品の品質は守られています。

不良品を生み出さないシステム→不良品を見落とさないシステム→良品質な部品

出荷前検査のデータベース管理

 当社では、確実な品質保証実現のために、出荷前検査において、製品ごとにチェックリストに基づいた検査の実施・記録を行っています。
 お客さまの要望、使用上の安全を確保するために、機能・構造・安全・外観など各項目に分類し、細部まで厳しいチェックを行います。その後、検査結果を写真・動画と共に社内データベースに保管しています。
 最終検査の「見える化」を行うことで、万が一、納入後に不具合が発生した場合の原因究明や今後行うべき点検箇所の見直しに役立てています。

チェックリスト(一例)→社内データベースに保管


会社案内