HOME > 技術紹介トップ > 4方シール技術

ピストン充填

四方シール

四方シールは三方シールに比べ、製品がかさばらず、パッケージのデザイン性を高く保てるというメリットがあります。
当社では海苔の切断包装機として、独自の四方シール方式を開発しました。非常に効率的な機構で高い生産性をもつため、一気に全国の加工海苔業界に普及し、現在でも海苔の四方シールにおいて唯一のシール方式です。
当社四方シール方式は薄い製品であれば、どのようなものにでも対応できるという特徴を持っています。
薄肉食品・シート状製品の四方シールは当社にお任せください。


対象製品

  • 製品
    海苔
    シート食品(駄菓子など)
    紙・樹脂スプーン
    カード状製品
  • フィルム
    PPフィルム
    アルミ蒸着フィルム
    和紙フィルム
    不織布など

包装可能ワーク厚み 5mm以下

シール対象物

包装形態

他の追随を許さないスピード包装

当社の4方シールは、多列同時にシールを行うため、高速処理が可能です。
ワークの自動供給も可能ですので、高い生産性を実現できます。

6列包装の場合…

6列 × 6000ショット/時 = 36,000個/時


製品例


技術紹介